blog スリープホームのブログ

冬季のCPAP治療法

投稿日 :
2021-01-12 17:34:59
カテゴリ :
ブログ
WRITER :
管理者

今は本当に夏が待ち遠しくなりますね。 夏の間は、空気中の湿度が高く、気道が快適なので、CPAP療法が少し楽になります。しかし、秋から冬にかけては空気が乾燥するため、気道の不快感や鼻づまり、風邪やインフルエンザの症状のリスクが高まります。しかし、だからといって寒さで睡眠時無呼吸症候群に悩まされる必要はなく、冬の間にCPAPを快適にする方法があります。

 

冬にCPAP療法をより快適にする方法

 

加湿器を使う

冬の乾燥対策に最も効果的なのは、加湿器付きのCPAPを使用して、CPAPを通過する空気に水分を加えることです。これにより、うっ血、むくみ、乾燥が緩和され、CPAPをより快適に使用することができます。多くの加湿器には使いやすい設定があるので、自分の好みに合わせて水分の熱量や量を調整することができます。 代表的な加湿器は以下の加熱式加湿器です。

 加熱式加湿器 - このCPAP加湿器は、熱を利用して水を温め、空気の流れに加えます。水は、通過型加湿器のチャンバー内に置かれ、空気中の水分量を決定するために熱を調整することができます。 

CPAPの結露防止

しかし、加湿器はCPAPチューブ内の結露のリスクを高めることを覚えておきましょう。これは、CPAPを通過する空気の温度が部屋の温度よりも暖かい場合に起こります。暖かい空気はより多くの水を保持することができるので、空気の温度が下がると水滴が落ちてきてチューブに溜まることがあります。 

CPAPマスクに水が入ったり、CPAP治療中に顔に水がかかったりしたことがある方は、幸いにも、水が溜まるのを防ぐのは簡単です。   

加湿器にご興味の有る方はご連絡下さい。 詳細をご説明します。

 次回はこのCPAPの結露を防ぐ方法を説明します。

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ