blog スリープホームのブログ

オートCPAP(APAP)対CPAP:オートCPAPを選択する理由

投稿日 :
2020-03-18 18:08:23
カテゴリ :
ブログ
WRITER :
管理者

固定タイプのCPAP対オートCPAPAPAPと呼ばれている)に関しては、どちらが良いですか?

すでに固定タイプのCPAPを知っている方でも、オートCPAPについて聞いたことはありますか? オートCPAPは手動で変更することなく、最適な圧力でを空気を気道へ供給してくれます。

オートCPAPとは何ですか?

自動的に空気圧を調整することができあなたが寝ている間に正しい圧力を供給してくれる。 このように、夜間に状況が変化し、より高い圧力が必要な場合、オートCPAPはユーザーからの入力を必要とせずに自動的に調整します。

これらは、「自己調整CPAP」または「自動気道陽圧陽圧」装置と呼ばれることもあります。しかし、睡眠健康産業では、一般にAPAPまたはオートCPAPと呼ばれています。

固定タイぷCPAPAPAPマシンの違いは何ですか?

APAPCPAPマシンの主な違いは、空気圧の選択方法です。CPAPマシンは一定の圧力にあり、APAPは異なる圧力に自動的に調整します。APAPマシンとCPAPマシンの両方から供給される空気圧は、加圧空気の連続的な流れを供給して、喉が自然にふさがれないようにします。 継続的な加圧空気は、睡眠時無呼吸の人が一晩中自由に呼吸するのを助け、十分な休息をもたらします。

それでは、CPAP療法の詳細を見ていきましょう。持続的気道陽圧法(CPAP)は、以前は睡眠時無呼吸治療のベスト治療器でした。 固定タイプCPAPは、気道が塞がって無呼吸イベントが発生するのを防ぐ為、加圧された空気の連続した安定した流れを供給します。

それで、両者がほぼ同じことをするなら、なぜあなたはCPAPよりもAPAPが必要なのでしょうか?

今日あなたにとって正しい圧力は、明日あなたにとって正しい圧力ではないかもしれません。時間が経つにつれて、私たちの体は変化します。治療を成功させるには、定期的に機械の圧力増減する必要があります。ライフスタイル、1年で変化する体重、または夜の変化でさえも、治療中に何度か圧力を調整する必要があるかもしれません。必要な圧力に自動的に調整するデバイスがあると便利です。これらの自動CPAP圧設定機能がオートCPAPの特徴です。

ただし、APAPCPAPの決定要因はコストです。APAPマシンは、CPAPマシンよりも約3万円前後も高くなる可能性があります。多くのお客様にとって、APAPマシンの快適さと利便性に対価を支払うのは少額ですが、APAPマシンのコストが障壁になる場合もあります。

なぜAPAPマシンがあなたにとって良いのか?

APAPマシンとCPAPマシンのどちらを使用するかを決定する際に、考慮すべき事項がいくつかあります。

APAPは必要に応じて、APAPCPAPとして使用できます。

APAPマシンはCPAPモードに設定することもできます。 就寝中に呼吸が変わった場合、自動で空気圧を調整します。ほとんどの人は一晩中同じ呼吸パターンを持たず、APAPはあなたのニーズに合うように調整します。

又、喉の病気の場合、APAPが役に立つことがあります。風邪をひいたりアレルギーにかかったりすると、気道が充血したり、呼吸が困難になることがあります。風邪は誰にでも起こりますが、通常よりも喉が充血している場合に自動的に気道を適切に確保するよう調整できるAPAPがあると、効果的です。 

従って、現在では8割以上の方がオートCPAPで治療されています。 オートCPAPの最適モデル、詳細にご興味があれば、HP右上の資料請求又は問い合わせからメールしてください。

 

 

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ