blog スリープホームのブログ

CPAP療法、どっちが価値があるか、リース又は購入/所有??

投稿日 :
2020-02-04 17:51:26
カテゴリ :
NEWS
WRITER :
管理者

性格的に分けると、 

A.   自分で管理したくない。消耗品等は電話で持ってきてくれるほうが良い。 病院も近くで、通院時間/リース費用も苦にならない。 

➡ このような状況が適していると思う方は、リースで通院をお勧めします。 

B.   毎月の通院時間、リース費用(約¥56千円)をとにかくセーブしたい。自分で管理することも、特に苦にならない(実際、一度設定すれば、その後ほとんど再調整はありません。 データを月一回チェックするぐらいです。) 

➡ このような状況をご希望の場合は、購入して所要する子をお勧めします。

実際のシミュレーションでは以下の通りです。

CPAP所有のメリットシミュレーション

毎月の通院, 毎月のレンタル代(プラス通院の交通費:約平均¥6,100)の負担から解放されましょう。 寿命はおよそ7~10年ぐらいです。

概算ですが、具体的な負担は以下の通りです。

A.費用負担

6,100/月 x 12か月 x 10年 =732,000

B.通院負担

3時間/月 x 12か月 x 10年 =360時間又は52日(約2カ月)

当社のオートCPAPはフルセット(最新マスク、和文取説、更に通常オプションの加湿器(3万円相当)付き他)で、わずか\155,000で購入できます。

レンタル代ほぼ2年の費用で上記負担から解放されます。 

購入にご興味ある方はフリーコール0120-949-659か右上のお問い合わせから

資料請求してください。 ご連絡お待ちしております。

 

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ