blog スリープホームのブログ

無呼吸が寿命を縮めるって本当?

投稿日 :
2019-07-22 18:57:40
カテゴリ :
ブログ
WRITER :
管理者

今回意外と知られていない無呼吸の寿命に影響する情報をお知らせします。 知っていて損はないはずです。 

無呼吸が、いびき/眠気を起こす現代病であることはよく知られており、ほとんど皆さんは知っていますよね。 しかし、皆さん、この無呼吸、ほっておくと寿命が短くなるって知っていますか?

本当なんです。 数年前、学会で発表された、無呼吸症候群(通称“SAS”)と寿命の関係は驚くべきものでした。 添付のグラフを見てください。

SASをほっておくと、健常者(SASのない通常の人)と比べて4割弱寿命が短くなっているのがわかります。

でもがっかりしないでください。 CPAP治療すれば予防できます。 所有すれば自分でデータを管理できるため通院の必要はありません。 管理の方法も僕のところでは詳しく和文マニュアルに説明していますので、簡単に管理できます。 

100%リスクフリーで試してみる

CPAPでマスクを付けるのに違和感を感じる方がいますが、大よそ2週間~1か月で80~90%の方は慣れてきます。

しかし、どても慣れなくて合わない方には、国内唯一、100%全額返金保証を付けていますので、リスクゼロで試せます。

2週間以内)理由も一切問いません。  詳しいことはHP右上の”資料請求”又は”問い合わ”せよりご連絡下さい。

 

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ