blog スリープホームのブログ

季節性アレルギー(花粉症他)の緩和とCPAPの関係 (その1)

投稿日 :
2019-04-05 16:20:02
カテゴリ :
ブログ
WRITER :
管理者

花粉症に悩まされていませんか? 僕は非常悩まされています。

一年のうちにほこりがたまり、ペットのふけができ、新しい花が花粉を出し、そしてカビやほこりの胞子があなたを攻撃して季節のアレルギーに苦しむことがあります。 僕もそうです。季節のアレルギー緩和にCPAPが役に立ちます。

アレルギーと睡眠時無呼吸が組み合わさって、呼吸、安静、そしてさらにはあなたのCPAP治療を中断させることがあります。しかし、アレルギーを睡眠に影響させないようにする必要があります。

花粉や他の刺激物が気道に侵入すると、花粉症や鼻炎を引き起こし、鼻の粘膜を刺激して腫れさせることがあります。さらに、あなたの体はまた刺激物を排除するためにヒスタミンが増加させます。

季節性アレルギー緩和のためにあなたのCPAPを使って痛みを和らげる

あなたのヒスタミンレベルが上がるにつれて、あなたは百万回くしゃみをすることがあり、かゆみを帯びる目にかゆみを感じ、咳を発症するなどの症状が出ます。これらの症状のすべてが空気を吸い込むのを困難にします。 そして、あなたの鼻の通路が乾いているならば、あなたの鼻を通して空気を吸うことが不快になります。

 

しかし、炎症とヒスタミンレベルの上昇に関する本当の問題は、それが部分的または完全にあなたの気道を混乱させる可能性があるという事実です。閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)を患っている場合は、夜間にすでに気道が塞がれているため、アレルギーによって睡眠時無呼吸が悪化することがあります。

日中立っていると、鼻腔から粘液が適切に排出されますが、気道に流れ込んで喉を塞ぐこともあります。それからあなたが横になるとき、それは再び上に移動して、あなたの気道を遮断します。そのため、日中に鼻づまりしていないと感じたとしても、夜間に影響を受ける可能性があります。

また、粘液および鬱血を伴う疼痛には、副鼻腔炎による圧力、頭痛、のどの痛み、および顔面の圧痛が含まれます。これらの問題のすべてが眠りに悪影響を与えます。夜間睡眠時の季節性アレルギーの緩和にはCPAPが役に立つことがあります。

CPAPでアレルギーを緩和させるヒント

·       CPAP消耗品を定期的に掃除してください。あなたの機器は時間が経つにつれてほこり、カビ、そしてバクテリアを集め、アレルゲンを蓄積させます。あなたのCPAPマスクとチューブを消毒することによってそれらを除去します。標準フィルターを掃除するか交換し、湿った布でCPAPを拭きます。 標準フィルターの他に、更に微細なウイルス、花粉を捕捉する極微細フィルターがあります。 1か月毎の使い捨てですが、花粉症他風邪、その他の病原菌除去に役に立ちます。 当方で取り扱っていますのでご興味のある方はお問い合わせください。

   CPAP自動殺菌/洗浄器、SoCleanを使用してCPAPサプライ品(マスク、ホース等)を即座に99.99%殺菌/洗浄することで、プロセスをスピードアップができます。SoClean2にご興味がある方は当方へお問い合わせください。 

 

·     CPAP加湿器も役に立ちます。それらは空気に湿気を加え、鼻づまりを 解消するのに重要な役割を果たし、加湿器は乾燥による鼻の不快感を和らげることができます。 加湿器は毎日蒸留水を交換することが取説で推奨されています。

 

·         CPAPマスク変更してください。あなたが鼻マスクを使用しているならば、あなたの鼻腔を通して空気を吸っています。 しかしそれらが鼻づまりのためにブロックされているならあなたは必要な酸素を得ていません。季節性アレルギーの症状が治まるまで、フルフェイスマスクに切り替えると効果的です。 現在最新モデルのフルフェイスマスクを取り扱っています。 ご興味のある方は、当方までお問い合わせください。 今月は初回特典割引があります。

 

次回はアレルギー対策についてです。

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ