blog スリープホームのブログ

朝の目覚めを良くしたいあなたへ

投稿日 :
2019-02-12 11:58:19
カテゴリ :
NEWS
WRITER :
管理者

朝目覚めると、頭が重い、頭痛がする、どんよりしている。。。等の経験がある方は、睡眠時無呼吸症候群(SAS)をまず疑ってください。現在SASに対しての在宅持続陽圧呼吸(CPAP)療法が保険診療で適用されます。 国内で、既に6万人以上に実施されています。米国では100万を超えたそうです。我が国のSAS患者の大多数が、高血圧、糖尿病、高脂血症を合併する生活習慣病で、将来的に心血管病を発病する可能性が高くなっています。

SAS患者の70%がBMIが25以上、28%が30以上の肥満です。肥満に関連したSASは高血圧との関連性、メタボの研究が進むにつれ、重複度合が増え続けています。 従って、上記のような症状がある方は早急にSASの診察を受けて、CPAP治療を始めてください。SASは脳卒中と心臓病の危険因子であることが学会で報告されているので、早急に検査されることをお勧めします。 CPAP治療についてご興味が有る方は、お問い合わせいただければ、当方CPAP療法士が詳しくご説明いたします。 

 

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ