blog スリープホームのブログ

ブログ 記事一覧

1~5件目 (31件中)

  • いびきと睡眠時無呼吸の関係

    投稿日 :
    2019-09-19 10:44:43
    カテゴリ :
    ブログ
    WRITER :
    管理者
    この記事のURL

    あなたのいびきはあなたの睡眠パートナーに多くの眠れぬ夜にしています。 いびきは睡眠時無呼吸の最も一般的な兆候の1つです。これは、一晩中繰り返し呼吸が停止および開始する潜在的に深刻な睡眠障害です。呼吸停止は数秒続くことがあり、深刻な場合、呼吸停止は1時間に30回以上発生することがあります。 アメリカでは約2,200万人が睡眠時無呼吸に苦しんでいます。 睡眠時無呼吸の最も一般的な形態は、閉塞性睡眠時

    記事を開く

    あなたのいびきはあなたの睡眠パートナーに多くの眠れぬ夜にしています。 いびきは睡眠時無呼吸の最も一般的な兆候の1つです。これは、一晩中繰り返し呼吸が停止および開始する潜在的に深刻な睡眠障害です。呼吸停止は数秒続くことがあり、深刻な場合、呼吸停止は1時間に30回以上発生することがあります。 アメリカでは約2,200が睡眠時無呼吸に苦しんでいます。

    睡眠時無呼吸の最も一般的な形態は、閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)として知られています。睡眠中に喉の後ろの筋肉が虚脱し、気道を塞ぐ状態。何かがおかしいという信号を脳が受け取ると、脳は部分的に覚醒して、呼吸する必要があることを体に警告します。これは、誰かが障害物を越えて戦うのに十分な深呼吸をしようとするときに、大きな喘ぎ、窒息、またはいびきの音を引き起こす原因です。睡眠時無呼吸は、高血圧、心臓発作、脳卒中、糖尿病のリスク増加と関連しています。 実際、最近の学会で、無呼吸を治療しない場合、健常者と比べて4割弱寿命が短くなるとの報告があります。(ご希望の方には詳しい資料を送付します。)

    いびきをかきます。それは睡眠時無呼吸があるということですか?

    ほとんどの人が閉塞性睡眠時無呼吸のいびきと診断されていますが、いびきをかく人全員が睡眠時無呼吸を持っているわけではありません。いびきだけでは、睡眠時無呼吸の指標とはみなされません。睡眠時無呼吸(OSA)の他の症状は次のとおりです。

    • 昼間の過度の眠気
    • 朝の頭痛
    • 睡眠中に断続的に呼吸が止まる
    • 頭痛や気分のむらがある
    • 夜間の頻尿
    • 目覚めたときの口の乾燥またはのどの痛み

    いびきを引き起こす可能性がある睡眠時無呼吸とは別のいくつかの理由があります。これらには以下が含まれます。

    • 太りすぎ:太りすぎの人は、喉の後ろに余分な組織がある場合があります。
    • 身体的特徴:鼻ポリープ、中隔の逸脱、アデノイドの拡大。
    • 風邪、上気道感染またはアレルギーによる副鼻腔および鼻詰まり。
    • アルコール消費量:アルコールはのどの筋肉を弛緩させます。
    • 睡眠時の姿勢:仰向けに寝ると、喉の肉が弛緩して気道が詰まる可能性があります。

    いびきが気になる場合は、医師に相談してください。又は彼または彼女はあなたの睡眠中の症状を評価し、睡眠時無呼吸があるかどうかを教えてくれます。 医師が疑う場合は、睡眠試験を受けることをお勧めします。睡眠時無呼吸と診断されるのは怖いですが、無呼吸の治療装置、CPAPを使うことにより、ほぼ100%無呼吸を解消でき、快適なライフスタイルを保証してくれるでしょう。

     

    記事を閉じる

  • 女性の睡眠時無呼吸症候群の危険性、知っていますか?

    投稿日 :
    2019-08-22 18:12:42
    カテゴリ :
    ブログ
    WRITER :
    管理者
    この記事のURL

    睡眠時無呼吸は男性でより一般的で、以前の研究では、男性は女性よりも睡眠時無呼吸を起こす可能性が9倍高いことが示唆されていましたが、現在の推定では、男性は2〜3倍しかありそうにないことが示されています。その後、女性が年をとり、更年期障害を経験すると、比率は1:1になります! では、なぜもっと多くの女性が診断されないのか? 睡眠時無呼吸の症状は女性では男性と異なる症状の為、見落としがちになるからです

    記事を開く

    睡眠時無呼吸は男性でより一般的で、以前の研究では、男性は女性よりも睡眠時無呼吸を起こす可能性が9倍高いことが示唆されていましたが、現在の推定では、男性は23しかありそうにないことが示されていますその後、女性が年をとり、更年期障害を経験すると、比率は11になります!

    では、なぜもっと多くの女性が診断されないのか? 睡眠時無呼吸の症状は女性では男性と異なる症状の為、見落としがちになるからです。

    男性は次のような一般的な睡眠時無呼吸症候群を示します。

    ·         大いびき

    ·         過度の疲労

    ·         頭痛または口渇で目覚める

    ·         咳、窒息、または息切れによる目覚め

    ·         過敏性

    ·         集中するのが難しい

    女性にもはこれらの症状があるかもしれません。 しかし特に女性には次の無呼吸症候群の症状が出ています。 

    ·         不眠症 

    ·         酸逆流

    ·         物忘れ

    ·         むずむず脚症候群

    ·         気分のむら

    ·         不安またはうつ

    重要:妊娠中の女性は、睡眠時無呼吸を発症するリスクが高く、高血圧、妊娠糖尿病、妊娠合併症のリスクを高める可能性があります。

    また、閉経は女性が加齢するにつれて睡眠時無呼吸のリスクを高めます。なぜなら、エストロゲンが睡眠中の女性の呼吸方法を低下させ始めると、悪影響を受ける可能性があるからです。その結果、睡眠呼吸障害および閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)のリスクが高まります。

    現在、これらの症状を経験している男性または女性が、治療を受けずに放置すると睡眠時無呼吸が次の深刻な健康状態につながる可能性があるため、すぐに医師の診断を受けCPAP治療が必要です。

    ·         高血圧

    ·         ストローク

    ·         心臓病

    ·         2型糖尿病

    ·         肥満

    ·         交通事故

    ·         喘息

     

     

     

    記事を閉じる

  • 無呼吸が寿命を縮めるって本当?

    投稿日 :
    2019-07-22 18:57:40
    カテゴリ :
    ブログ
    WRITER :
    管理者
    この記事のURL

    今回意外と知られていない無呼吸の寿命に影響する情報をお知らせします。 知っていて損はないはずです。  無呼吸が、いびき/眠気を起こす現代病であることはよく知られており、ほとんど皆さんは知っていますよね。 しかし、皆さん、この無呼吸、ほっておくと寿命が短くなるって知っていますか? 本当なんです。 数年前、学会で発表された、無呼吸症候群(通称“SAS”)と寿命の関

    記事を開く

    今回意外と知られていない無呼吸の寿命に影響する情報をお知らせします。 知っていて損はないはずです。 

    無呼吸が、いびき/眠気を起こす現代病であることはよく知られており、ほとんど皆さんは知っていますよね。 しかし、皆さん、この無呼吸、ほっておくと寿命が短くなるって知っていますか?

    本当なんです。 数年前、学会で発表された、無呼吸症候群(通称“SAS”)と寿命の関係は驚くべきものでした。 添付のグラフを見てください。

    SASをほっておくと、健常者(SASのない通常の人)と比べて4割弱寿命が短くなっているのがわかります。

    でもがっかりしないでください。 CPAP治療すれば予防できます。 所有すれば自分でデータを管理できるため通院の必要はありません。 管理の方法も僕のところでは詳しく和文マニュアルに説明していますので、簡単に管理できます。 

    100%リスクフリーで試してみる

    CPAPでマスクを付けるのに違和感を感じる方がいますが、大よそ2週間~1か月で80~90%の方は慣れてきます。

    しかし、どても慣れなくて合わない方には、国内唯一、100%全額返金保証を付けていますので、リスクゼロで試せます。

    2週間以内)理由も一切問いません。  詳しいことはHP右上の”資料請求”又は”問い合わ”せよりご連絡下さい。

     

    記事を閉じる

  • 質の悪い睡眠がもたらす深刻な健康被害

    投稿日 :
    2019-07-09 11:57:48
    カテゴリ :
    ブログ
    WRITER :
    管理者
    この記事のURL

    睡眠は、多くの重要な身体的プロセスに不可欠ではありますが、パーソナルケアのルーチンの中で過小評価されている部分です。心臓を健康に保ち、肌を若くし、ストレスを取り除き、炎症を抑えます。 残念なことに、300万人以上の日本人が重度の睡眠時無呼吸と推定されています。それらの80%以上が未診断です。彼/彼女らはそれによる疲れを感じるのが普通であると思うかもしれません。 しかし実際には、彼らは素晴らしい気

    記事を開く

    睡眠は、多くの重要な身体的プロセスに不可欠ではありますが、パーソナルケアのルーチンの中で過小評価されている部分です。心臓を健康に保ち、肌を若くし、ストレスを取り除き、炎症を抑えます。

    残念なことに、300万人以上の日本人が重度の睡眠時無呼吸と推定されています。それらの80%以上が未診断です。彼/彼女らはそれによる疲れを感じるのが普通であると思うかもしれません。 しかし実際には、彼らは素晴らしい気分をで逃しています。さらに、質の悪い睡眠は、次のような深刻な健康状態の原因となる可能性があります。

    ·         心臓病 

    ·         2型糖尿病

    ·         肥満

    ·         交通事故の増加

    ·         性的機能不全

    ·         不安

    ·         うつ病

    ·         高血圧

    ·         慢性疲労

    あなたが、以下のような睡眠不良の症状が発生した場合、医者に行くべきです:

    ·         頭痛で目を覚ます

    ·         集中力が低い

    ·         疲労

    ·         気分のむら

    ·         口の渇きで目を覚ます

    ·         不眠症

    ·         一晩に複数回浴室を使うために目を覚ます

    筋肉、組織、血管を修復するために、ホルモンを放出して呼吸を遅らせるため、適切な休息をとることで、体をシャットダウンしてリラックスさせる時間が与えられます。睡眠中にあなたの免疫システムはあなたが病気になるのを防ぐのを助けるためにウイルスとバクテリアと戦うために後押ししてくれます。ストレスやうつ病は、安静時にも緩和されます。

    しかし、閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)のような睡眠障害が夜に何度もあなたの睡眠を妨げると、あなたの体はリラックスすることができず、これらのプロセスは妨げられます。基本的にあなたの体は癒されません。

    次回はより良い睡眠を取得する方法を教えます。

    記事を閉じる

  • 季節性アレルギー(花粉症他)の緩和とCPAPの関係 (その2) <対策>

    投稿日 :
    2019-06-06 11:39:13
    カテゴリ :
    ブログ
    WRITER :
    管理者
    この記事のURL

    あなたのCPAPは、鼻炎やアレルギーを防ぐ必要がある唯一のツールではありません。アレルゲンを寝室から出さないようにするには、次のヒントを参考にしてください。 1.    あなたの寝室を掃除してください。定期的にシーツを洗って、低刺激性の枕に取り替えます。クモの巣を取り除き、ほこり、刺激物、ペットのふけ、花粉などを取り除きます。 2.  &nbs

    記事を開く

    あなたのCPAP、鼻炎やアレルギーを防ぐ必要がある唯一のツールではありません。アレルゲンを寝室から出さないようにするには、次のヒントを参考にしてください。

    1.    あなたの寝室を掃除してください。定期的にシーツを洗って、低刺激性の枕に取り替えます。クモの巣を取り除き、ほこり、刺激物、ペットのふけ、花粉などを取り除きます。

    2.    寝る前に夜にシャワーを浴びて、日中に集めた可能性のある花粉や刺激物をすべて取り除きます。加湿器は就寝前の鼻づまりを解消するのにも役立ちます。

    3.    花粉や他の刺激物が寝室の外から入らないように注意してください。

    4.    花粉は午前中と夕暮れ時に高くなりますので、野外活動中はそれらの時間を避け、風の強い日中は室内にいてください。

    5.    花粉が内部に入るの防ぐために寝室の窓を閉めておく。

    6.    ペットが室内に入ってきたらペットを洗うか、寝室に入れないでください。彼らは花粉を拡散します。

    7.    水分補給のためにたくさんの水分を飲みましょう。そうすることは刺激物を撃退するためにあなたの免疫システムをサポートします。さらに水分補給は粘液を薄くして排出するのを助けます。

    8.    カビの胞子を防ぎ、乾燥した空気に湿気を加えるために、あなたの寝室に加湿器を置いてください。

    アレルギーのあるものによっては、季節性アレルギーが一年中いつでも発生する可能性があります。あなたが望む安らかな睡眠を得ることができるように季節のアレルギー緩和のためにCPAPを使ってください。

     

    記事を閉じる

1~5件目 (31件中)

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ