blog スリープホームのブログ

NEWS 記事一覧

1~5件目 (32件中)

  • フィリップス製CPAP使用中(通院治療)の方へのお知らせ

    投稿日 :
    2021-06-27 18:30:37
    カテゴリ :
    NEWS
    WRITER :
    管理者
    この記事のURL

    今月、株式会社フィリップス・ジャパンより、ご使用中のCPAPの安全性にかかわるご案内が 関係各位に通知されました。  概要は以下の通りです。  CPAP内部の防音材が劣化し、その微細粒子が、2020年度で全世界の0.03%の割合で報告されました。 尚、日本国においては、同事象の報告は現在までありません。  フィリップスによるとこの粒子を吸い込むことによる、健康被害を生じる可能性があ

    記事を開く

    今月、株式会社フィリップス・ジャパンより、ご使用中のCPAPの安全性にかかわるご案内が

    関係各位に通知されました。  概要は以下の通りです。 

    CPAP内部の防音材が劣化し、その微細粒子が、2020年度で全世界の0.03%の割合で報告されました。 尚、日本国においては、同事象の報告は現在までありません。 

    フィリップスによるとこの粒子を吸い込むことによる、健康被害を生じる可能性があることがわかりました。  

    これを受けて、フィリップス・ジャパン社はフィリップス製CPAPに関する安全通知(A field safety notice)について発表が有りました。  詳しくは通院先の病院、又はフィリップス・ジャパンの新設コールセンター(0800-123-6434)へお問い合わせください。

    記事を閉じる

  • フィリップス・レスピロニクス社より最新オートCPAP発売!

    投稿日 :
    2021-06-21 15:17:04
    カテゴリ :
    NEWS
    WRITER :
    管理者
    この記事のURL

    技術革新で最新テクノロジーを満載したアドバンスドオートCPAPです。主な特徴は以下の通り。   ・加湿器一体で、小型軽量化  ・ブルートゥースにより、いつでもデータをチェック  ・カラータッチスクリーンで簡単操作  ・ランプ期間中でも治療圧力が必要な場合は自動で増加する、   ランププラス機能  ・加湿器が一体化して小型軽量になった為、旅行中でも    

    記事を開く

    技術革新で最新テクノロジーを満載したアドバンスドオートCPAPです。主な特徴は以下の通り。 

     ・加湿器一体で、小型軽量化

     ・ブルートゥースにより、いつでもデータをチェック

     ・カラータッチスクリーンで簡単操作

     ・ランプ期間中でも治療圧力が必要な場合は自動で増加する、

      ランププラス機能

     ・加湿器が一体化して小型軽量になった為、旅行中でも

          かさ張りません。

    ご興味の有る方は詳しい資料送付します。右上の資料請求又は問い合わせより資料請求してください。

    記事を閉じる

  • 2020年のベストCPAP無呼吸治療器

    投稿日 :
    2021-01-12 17:45:28
    カテゴリ :
    NEWS
    WRITER :
    管理者
    この記事のURL

    USの大手20のCPAP通販会社が今年のCPAPモデルに関して評価のランク付けをしました! 5つの最も人気のあるモデルを取り上げ、顧客が最も関心を持っているカテゴリのパフォーマンスに基づく標準化されたスコアを使用してテストしました。 比較のために次の睡眠時無呼吸装置を調べ、スコアでランク付けしました。 これら10の要因のうち、各CPAPは1〜10のスケールで評価され、10が最高スコアです。合わ

    記事を開く

    USの大手20のCPAP通販会社が今年のCPAPモデルに関して評価のランク付けをしました!

    5つの最も人気のあるモデルを取り上げ、顧客が最も関心を持っているカテゴリのパフォーマンスに基づく標準化されたスコアを使用してテストしました。 比較のために次の睡眠時無呼吸装置を調べ、スコアでランク付けしました。

    これら10の要因のうち、各CPAP110のスケールで評価され、10が最高スコアです。合わせて、これらの10の要因は合計100が最高ポイントです。

    2020年の最高評価のCPAPマシンは?  結果は以下の通りです。僕のところでは

    全てのモデルを取り扱っていますので(中古を含めて)、ご興味のあるモデルがあれば、

    右上の資料請求又は問い合わせから、詳細を請求して下さい。お待ちしています。

    A - フィリップス・レスピロニクス社 ドリームステーションGo(携帯用CPAP

    B - レスメド社 エアーセンス10 オートセット

    C - レスメド社 エアーミニ オートセット(携帯用CPAP

    D – フィリップス・レスピロニクス社 ドリームステーション オートCPAP

    E – ソムネティクス社 トランセンドオート(携帯用CPAP

    CPAPモデル   A   B    C   D    E 

    合計スコア:      79        78        78        76        71

    記事を閉じる

  • 【来月まで3万円オフ】超小型CPAPで快適な旅行/出張ができる!

    投稿日 :
    2020-08-26 12:34:13
    カテゴリ :
    NEWS
    WRITER :
    管理者
    この記事のURL

    こんな思いをしたことありませんか? 重い、かさばる、スーツケースのスペースがない等々。 せっかくのアウトドア、家族旅行の楽しみが半減しますよね。 そこで、今回最新の小型携帯用CPAP、2モデルを、“コロナに負けないキャンペーン“の一環で、3万円オフの特価で提供しています。但し、在庫5台限定です 詳しくはフリーコール(0120-949-659)又は当サイト右上の資料請求か

    記事を開く

    こんな思いをしたことありませんか? 重い、かさばる、スーツケースのスペースがない等々。 せっかくのアウトドア、家族旅行の楽しみが半減しますよね。

    そこで、今回最新の小型携帯用CPAP、2モデルを、“コロナに負けないキャンペーン“の一環で、3万円オフの特価で提供しています。但し、在庫5台限定です

    詳しくはフリーコール(0120-949-659)又は当サイト右上の資料請求お問合せ

    からお問い合わせください。

    記事を閉じる

  • CPAPマシンでエッセンシャルオイルを使用することは可能ですか?

    投稿日 :
    2020-08-20 17:33:58
    カテゴリ :
    NEWS
    WRITER :
    管理者
    この記事のURL

    CPAP加湿器、ホース、または水にエッセンシャルオイルを直接入れることはできませんが、適切な製品でCPAPを使用しながら、エッセンシャルオイルの香りやその他の利点を楽しむことができます。  Pur-Sleepは、CPAPと安全に連携するCPAPアロマセラピーシステムを開発しました。機械に直接オイルを入れる代わりに、Pur-Sleepシステムはディフューザーパッドにオイルを使用して、CP

    記事を開く

    CPAP加湿器、ホース、または水にエッセンシャルオイルを直接入れることはできませんが、適切な製品でCPAPを使用しながら、エッセンシャルオイルの香りやその他の利点を楽しむことができます。 

    Pur-Sleepは、CPAPと安全に連携するCPAPアロマセラピーシステムを開発しました。機械に直接オイルを入れる代わりに、Pur-Sleepシステムはディフューザーパッドにオイルを使用して、CPAP機器の周りの空気を香りで満たします。 

    これらのパッドは、CPAPマシンの吸気口の近くのトレイに配置されます。機械が空気を吸い込むと、機械に油が一切入らずに芳香のみ吸い込みます。

    Pur-Sleepのディフューザーキットは、あなたの健康を危険にさらしたり、マシンに損傷を与えたりしない安全で効果的なオプションを提供します。CPAPマシンでエッセンシャルオイルのメリットを享受したい場合、これは安全で簡単な方法です。

    エッセンシャルオイルの利点

    Pur-Sleepシステムでは、CPAPアロマセラピーにエッセンシャルオイルを安全に使用でき利点は以下の通りです。 USのメイヨークリニックによると、アロマセラピーには次のような多くの潜在的な健康上の利点があります 

    ·         不安とうつ病からの救済

    ·         睡眠の改善

    ·         気分改善          

    研究により、アロマセラピーはストレスや不安レベルを軽減する心理的反応生み出すことがわかっています。 

    上記CPAPのアロマセラピーシステム、Pur-Sleepにご興味の方は、当方で扱っていますので、当HPの資料請求又は問い合わせよりご連絡下さい。詳しい情報/資料を送付します。

     

    記事を閉じる

1~5件目 (32件中)

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ