blog スリープホームのブログ

なぜCPAPでいびきをかいているのですか?

投稿日 :
2018-09-28 11:14:34
カテゴリ :
ブログ
WRITER :
管理者
 
CPAPは、あなたの睡眠療法の成功を確保するために不可欠です。CPAPマスクは、睡眠時無呼吸に伴ういびきやその他の呼吸の問題を排除するか、大幅に削減するのに役立ちます。しかし、CPAPマスクを着用していてもいびきを経験しているなら、何かが間違っていることを示す可能性があります。
 
ほとんどの場合、CPAPを使用している間のいびきは正常ではありません。数日間マスクを着用した後もいびきを経験している場合は、睡眠の専門家の助言を求めるか以下の対策を参考にして、調整等を行ってください。
 
あなたがまだCPAPでいびきをかいている4つの理由
1)あなたのマスクはあなたの顔に合っていません。
2)口、鼻、マスクの周りの特定の領域には空隙があります。
3)最近の体重増加、空気漏れ、および/または不適切な設定のために、
  CPAPの空気 圧が低すぎて、あなたの空気通路を開くことができません。
4)あなたの睡眠の位置は、マシンの機能に影響を与える可能性があります。
 
CPAPでいびきを止める4つの方法
1)あなたのCPAPの圧力を確認する - 気圧が低すぎると感じたら、
  実際の圧力を参考にして気圧を適切に調整してください。又は、専門家に
  相談ください。
2)寝姿勢を変える - あなたの睡眠姿勢がいびきの原因の一つかもしれません。
  仰向けに寝ていると、機械の空気圧が体の気道を開くのを妨げることが
  あります。横向きで眠ることは、睡眠の位置が問題であれば簡単な解決策
  になるかもしれません。
3)あなたが 睡眠中に呼吸する方法に注意を払う - 口からの呼吸は、鼻マスクを
  使用する患者にとって大きな懸念事項です。口を開けて寝ると、空気は気道
  を通過するのではなく、口から出て行きます。
4)あなたのCPAPマスクを顔にフィットさせる - あなたの顔に適切に合うように
  マスクにわずかな調整を加える。あなたの顔にマスクが取り付けられている
  場所がきれいであることを確認してください。あなたのマスクはあなたの
  顔にぴったり合っているはずです。ヘッドギアー(ベルト)を調整して
  あなたの頭の周りにピッタリ収まる必要があります。あなたの顔とマスク
  の間に空隙がないように調整します。それでも問題が解決しない場合は、
  別のマスクサイズを使用してみてください。
 
CPAPを使っていてもいびきが問題になる事があります。あなたがCPAPを適切に調整しないと、安静に眠ることができず、心臓病、肥満、糖尿病などの他の健康問題のリスクが高くなります

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ