blog スリープホームのブログ

無呼吸で睡眠不足、不眠症でお困りの方へ!

投稿日 :
2018-09-17 19:03:50
カテゴリ :
ブログ
WRITER :
管理者

あなたは現在、睡眠時無呼吸症の治療にCPAPを使用していますか? 睡眠不足や睡眠に問題がある場合、睡眠時無呼吸以外の要因が考えられます。最近は人工光がほとんどどこにでもあるので、まったく光がない寝室を作ることはほぼ不可能です。

〔光が睡眠サイクルを調節できる〕
私たちの体は照明に慣れてきており、私たちの睡眠が妨げられていることを認識していないかもしれません。 電気の前に、私たちの先祖は日の出とともに目を覚まし、夕暮れ時にベッドに入った。 光とこの関係は、私たちのそれぞれの中にまだ存在し、就寝前に人工光に頻繁に晒されると、良い夜の睡眠を得ることが難しくなります。

ベッドルームの人工照明を避けるためのヒント:
携帯電話、テレビ、外部からの人工ライトを避けるためにできることはいくつかあります。

 ◆あなたの脳があなたの身体にもうすぐ眠る時間であることを伝えるために、
   就寝前に夕方1時間から2時間徐々に光にさらされる時間を少なくし制限
   し始めます。

 ◆部屋の周りを移動して不必要な照明がないか確認してください。
   コンセントで充電中に点滅する機器がある場合は、この機器を別の部屋
   に移動して、寝室を暗闇に近づける。

 ◆あなたのCPAPをいつ購入したか確認ください。 5年以上前の古いタイプを
   使用している場合は新しい静粛性の高いタイプへの検討をお勧めします。
   
    例:最新モデル
       -フィリップス・レスピロニクス社 DreamStation
       -レスメド社 AirSense10 Autoset
  
   次にマスクをチェックしたいと思いませんか? 適切なクリーニングは
   部品の寿命を伸ばします。取説の推薦する6か月毎の交換をお勧めします。
   最新CPAPモデル、マスクのクリーニングスケジュールにご興味のある方は
   当方までお問い合わせください。

外が暗いときにできるだけ人工光に晒されないようにすることで、体が正常な24時間周期リズムに戻り、より快適で眠りやすいようになります。

あなたは自身の睡眠習慣を把握する必要があります。 人工の光はあなたの睡眠に有害なことがあります。人工光にどれくらい晒されているか確認し、寝るときにできるだけそれを排除してください。

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ